家で出来る削らない「ポリッシュ」? クリスタルガード・クロノアーマーを使ってみました!

ライフハック

せっかく憧れの時計を買ったんだから、ガンガン使いたいけどいつまでも綺麗な状態でいてほしい。新品の時計についているシールがあれば、剥がさずそのまま使いたいくらい…

今日日携帯電話でもカバーをつけてる人が大半。時計は数百万する個体もザラにあるのに、プロテクトするものもなく剥き出しの状態で使っています。

少しでも傷を付けないようにしたい。出来ることならいつまでも輝きを失わずにいられたら。

その全てを叶えることは難しいかもしれませんが、近いことが出来るスグレモノが話題になっていたので購入してみました。

その使用感をレビューしてみたいと思います。

【欲しい人必見】「ロレックス デイトナ 16520」使用感まとめ

クリスタルガード・クロノアーマーとは

腕時計の日々のお手入れと傷や汚れの予防が同時にできる

という素晴らしいもの。

JIS規格の国家試験で光沢保持率100%が証明されたクリスタルガラス皮膜と、界面活性剤の洗剤を一切使わないクリーナー成分で、腕時計のお手入れと傷・汚れの予防が同時にできます。

使えば使うほど、鉛筆硬度9Hのミクロの皮膜が腕時計の傷や汚れを防止し、その価値を守りながら、劣化しない上品な艶を実現します。

クリスタルガード・クロノアーマーHPより引用

確実に傷を予防できるというわけではなく、ある程度の傷を予防できるということみたいですが、正直それでもありがたいですよね。

腕につけて使っている以上擦れたりするのは日常茶飯事で、そういったレベルを予防できるのでも十分ではないか、と思います。

使用感は…

今回は

こちらを使用してみました。

キョンセームにスプレーを4~5プッシュ程度します。
塗っていきます。キョンセームは滑りの良いクロスなのですが、スプレーが塗布されている部分は引っかかるような塗り心地です。

全体にクリスタルガードを塗り終えてから、クロスの乾いた部分で全体をサッと拭きます。

丁寧にやっても全部でものの5分程度です。手入れとしても簡単ですし、特別なことは特にありませんね。

若干クロスの引っかかりが塗布していてストレスを感じる部分かもしれません。

ですが引っかかる=しっかり塗布出来ている、と考えればいいかも。

塗布後の輝き具合

効果はすぐ出るが、皮膜は完全に硬化して定着するには24時間程度必要、ということで一日待ってみました。

私の使用しているデイトナ16520はもともと傷の少ない個体なのですが、見て感動するくらいキラッキラになりました。正直ここまでのものだとは想像してなかったです。

特に最後の写真のように、木漏れ日や日陰に入った時の光沢感が際立ちました。部屋の中での反射が一番効果を実感できるかもしれません。

「使えば使うほど、上品な艶と擦り傷の防止能力が増していく」ということで、時計を拭いてキレイにするだけでなく耐傷性も高められるなら、是非とも毎日使っていきたいですね。

まとめ

こういった類の商品はあまり期待しない人間なのですが、これだけ気軽に使えて、艶出し+傷にも強くなる

大事な時計への投資としては、この3300円という金額は全然惜しくないと思います。

話題になるのも納得ですね。

今後新しい時計を購入したらまずクリスタルガード、というのが定着していくことでしょう。

細かい傷を無くすわけではないですが、個人で簡単に出来る削らない「ポリッシュ」として、とてもおススメの商品ではないかと思います。

【簡単に出来る傷予防】時計に傷をつけないための7つの心がけ

【家でも簡単に出来る】時計の洗浄方法まとめ