【正規店予約→納品】ノーチラス、アクアノートを正規店で購入する方法・流れ

ブログ

先日、念願のノーチラス5726/1A-014が納品になりました!

まさか自分が憧れのノーチラス青文字盤をゲットすることが出来るとは夢にも思っていなかったので感無量です…!

傷を恐れて外に着けるのは若干ためらわれるので、家で眺めてはウットリしています。クリスタルガードをめちゃめちゃに塗りたくっています。

このノーチラスは、私が持っているアクアノートトラベルタイム5164A同様に正規店で予約をして購入しました。

近年のパテックの予約等に関してネットには色んな話が飛び交っているので、あくまで私のケースではありますが購入に至るまでの流れをまとめてみたいと思います。後述しておりますが最初にどのモデルを購入(予約)するか、というのが大きいのかもしれません。

何かしらの参考になりましたら幸いです。

正規店で初めての予約、購入(実績)

2021年夏、かねてよりパテックを正規店で購入したいと思っていた私はいろんなお店で話を伺っていました。

その時狙っていたのは「5172G-001」というモデル。

(スポーツモデルに関してはどこも一蹴で相手にもされない状況でした)

数か月待ちに待って納品され、ここからがある意味勝負の瞬間…!

スポーツモデルの予約

5172Gの納品時、こちらのテンションはすごいことになっていますが対応してくださっている担当者さんもちょっとテンション高め。

この流れならスポーツモデルの予約のことを聞けるかもしれない!

というのも以前5172Gを予約をした際に

「これで納品となれば実績になりますので、次回は色々とご相談可能になるものも…」と言われていたのでこれは期待するなというのが無理である。

(実績というのが本当にあるんだ、と知ったのもこの時)

もう私的には目の前の時計と同じくらいそのことで頭がいっぱい。伸るか反るか!

アクアノートから攻めてみる

恐る恐る聞いてみると…。

「あの…次に予約したいモデルがありまして…」

「はい是非!どちらのモデルでしょうか?」

「あの…スポーツモデルなのですが…」

「どちらのモデルでしょうか?」

(なんか出来そうな流れ!)

「ノーチラスの」

「ノーチラスはどのモデルも大変人気でございまして、かなり難しく…(無理です)」

「ですよね!アクアノートなのですが…」

「アクアノートでしたら、こちらとこちらのモデルどちらかでしたらご予約可能です」

「え、出来るんですか!? 是非お願いします!」

ずっと引っかかって進むことの出来なかったイベントが突然進んだような、嘘みたいな瞬間。

え、本当にできるんですか!? と何度も確認しましたが「出来る」と…!

天にも昇る気持ちで予約し、そこから数か月で納品となりました。めちゃめちゃ早かったです。

このモデルのレビューはこちら

いよいよ本丸、ノーチラスへ

この流れ、切らしてはいけない!

前回同様アクアノート納品時に素知らぬ顔で突っ込みます。

「あの…実はまた欲しいモデルがありまして…ノーチラスなのですが…」

「どちらのモデルでしょうか?」

(あれ?)

「これと、5726/1A-014なのですが…」

「少々お待ちください。確認してまいります。」(奥に行く)

(なんかロレックスの在庫確認みたいだな)

「どちらもご予約可能です。ただ両方はできませんのでおひとつになります。」

「ホントですか!? では5726/1A-014をお願いします!!!」

やりました。こんな流れで予約が出来ました。

美しいですホントに。

予約をするうえで大事なことは…?

いくら購入したらどのモデルが、という具体的な数字はもちろん教えてもらえませんが定期的、継続的な購入(予約)が大事らしいです。

いずれにせよ積み上げていくのが大切なんでしょうね。

納品時にすぐ次のモデルを予約する方が多いとも仰ってました。

スポーツモデルを連続しての予約も厳しい

と。そりゃそうだ…。

そこだけを欲しがる客はパテックは望んでいないでしょうし…。

私の場合は一発目に背伸びしてコンプリケーションモデルにいったのが良かったのでしょうか…?真相はわかりません。

やはりステンレスモデルのハードルは高いそうです。

パテックフィリップが取りに行きたい客層?

あと、もしかしたら年齢というのもあるかもしれません。

先日の新作が出た際のニュースに以下のようなことが書いてありました。

パテック フィリップ ジャパンは「従来は40代後半から上の世代だった中心顧客層は、この4年ほどの間に若年齢化し、現在は35~45歳が主体。さらに若い世代には高額品の購入をためらわない顧客が増えていることも最近の傾向」としている。

担当の方も「パテックはこれからは若い世代を取りにいきたいと言っている」とのことでした。

ブランドとの関係(という表現が正しいかはわかりませんが)ができるといろんなイベントに招待していただくことがあります。

先日も、とあるイベントに招待いただいたのですが(そのイベントは写真撮影などNG)参加されている層は若い方が多くいた印象でした。

(たまたまだとも思いますが)

納品から話は若干逸れますが、納品時に一緒にもらう保証書が店舗預かりになると。

ツイッター等で言われていたことは本当でした。

「保証期間の2年以内に何か問題が起こった際に、店舗に保証書がある方がスムーズですので」とのこと。強制ではないらしいのでお願いすれば一緒に受け取ることも可能みたいです。

転売防止策ですね。

全てのモデルでそうなのかはわかりませんが、昨今店舗に見本以外ほとんど商品が置いてない状態なので今後ずっと続くのでしょうか…。

と思っていたら日本でのパテック店舗縮小の波によって正規店の数が減るというとんでもない事態が…

まとめ

パテック スポーツモデルの予約から納品の流れ、ザックリとこのような感じでした。

個人差はあるでしょうし、「実績」というものも相手側に立って考えてみると納得できます。

なんでそんなシステムに!とは全く思いません。

パテック側が求める顧客像、というのをなんとなく感じますしそこをイメージして動くとまた色んな道があるのかもしれません…。

担当者の方の話を伺っていると最初にどのモデル(価格帯)にいくのかによってもその後の流れが変わりそうな印象を受けました。

まるでゲームの様だ…。

ここらのモデルは現実的ではないですし、今一番興味があるのは、廃番となったカラトラバ5196のような96モデルです。弟がカラトラバを購入して心底うらやましい

いつ出るのかはわかりませんがいつか復活するでしょう!楽しみにしております。

常に話題のブランドですし、本当に素晴らしい時計ばかりで使っていて飽きることはありません。これから先も末永いお付き合いをさせていただきたいと思っています。

まだまだ長い道のり、これからも存分に楽しみたいと思います。

パテック・フィリップの時計を購入して人生狂った?【ノーチラスや手巻きクロノグラフを購入して思うこと】

【時計詐欺】ヤフオクでロレックス デイトナ買ったら詐欺だった話①

CODE11.59を見にオーデマピゲブティック銀座に行ったら極上接客を受けた話

created by Rinker
¥3,300 (2024/07/12 16:31:42時点 楽天市場調べ-詳細)

直近で読まれている記事はコチラ!