恋人・夫婦など、パートナーに時計をプレゼントする

時計

恋人同士、夫婦での実用的なプレゼントを考えた時に、腕時計を思い浮かべる人も多いと思います。

  • 自分が好きな時計に興味を持ってほしい。
  • 自分と同じブランドの時計をつけてほしい。
  • 素敵な記念日に思い出を共有したい。

など、理由は様々かと思いますが、大切な人に時計をプレゼントして喜んでもらえたらとても素敵ですよね。

時計のプレゼントには様々な意味があるといいます。

まとめてみました。

時計はプレゼントに最適

カップルでも夫婦でも、時計は実用的で、おそろいのアイテムとしても、記念日や誕生日のプレゼントにおすすめです。

【記念日に時計を買う】アニバーサリー時計をおススメする4つの理由

アクセサリーはNGというシーンでも、腕時計ならOKということはありますよね。大好きな相手からの贈り物を身に着けているだけで、幸せを実感できるというもの。

腕時計をプレゼントする意味
腕時計をプレゼントするという行為には、「一緒の時間を過ごそう」という意味があります。

カップルや夫婦なら、このような意味も素敵な贈り物の一つになりそうですね。

男性から女性へ時計をプレゼントすることの意味

誕生日や記念日に、男性から女性へ腕時計をプレゼントすることもあると思います。

上で述べたように「同じ時を歩んでいこう」という意味があるといわれています。

基本的に腕時計は肌身離さず身につけるもの。

肌身離さず=いつも一緒
時計=時間

ということで、離れていても、いつも一緒に同じ時を刻んでいたいという意味になるそうです。

とても素敵ですね。

女性から男性へ時計をプレゼントすることの意味

逆に、女性から男性への腕時計のプレゼントには、「あなたの時間を束縛したい」という意味が込められているという説があります。

男性からの腕時計のプレゼントよりも束縛感が強いイメージの意味合いになるのは、男性にとっての時計の意味によるところがあるようです。

男性の腕時計は、一般的には社会的なステータスや性格・嗜好を強く表すものといわれており、仕事中にも時計を身につけていることから束縛のイメージになるのでしょう。

注意すべき点

時計は手首に巻くものなので、しばりつけるという意味で独占欲を象徴するアイテムとの説もあります。

時計はファッションアイテムです。

「小さいものが好き」「派手なものが好き」など、その人の好みがありますよね。

相手の好みではなく、自分が好きなデザイン・ブランドの腕時計をプレゼントすると、自分の好みに相手を染めたいという独占欲の表現と捉えられる可能性があります。

関係を築いている大切な人への贈り物としてであれば大きく問題はないでしょうが、深い関係ではない相手に対しての時計のプレゼントは、怖いほどの独占欲の意味を表してしまうことも…

このような理由から、相手の嗜好を無視した一方通行なプレゼントは危険かもしれません。

相手との話し合いや、理解が必要です。

せっかく高価なものをプレゼントしようというのですから、最大限喜んで頂きたいものですよね。

まとめ

腕時計をプレゼントする行為には、さまざまな意味が噂として広まっています。

しかし、それらの意味にはひとつだけ共通することがあります。

それは、「腕時計はお互いに関係性を認めている、大切な人へのプレゼントには最適」ということです。

夫から妻へ。彼女から彼氏へ。

パートナーも、パートナーの時計も大切にする。

関係を築いている信頼できる人へのプレゼントとしては、これ以上ないくらい素敵な意味が込められています。

大切な人へのプレゼントを考える際に、時計を候補にいれてみてはいかがでしょうか?