ノーチラス アニュアルカレンダー 5726/1A-001を購入しました

ブログ

すっかりと更新が出来ておりませんでした…。

ブログでどういったものを書けばいいのか、読んでくださる方が少しでも楽しんで頂けるものを、と思って筆が進まずだったのですが、世の中に情報は溢れに溢れているし、自分が興味あるもの、まとめられるものを書いていければいいのかなと吹っ切れましたので、これから徐々に更新を再開していきたい思います。

どうかお付き合い頂けますと幸いです。

さて、今年の7月にパテックフィリップ ノーチラス アニュアルカレンダー 5726/1A-001を購入しました。

先日アクアノートトラベルタイム5164A-001を購入し

初雲上 パテック・フィリップ アクアノート トラベルタイム5164a 購入3か月レビュー

パテックフィリップの美しさと、その狂的なまでのこだわりにやられ、最高峰を手にしてみたい…という欲求が出てきてしまい、思い切りました。

今回は自分史上初めて分割払いを使って購入しました。

高級時計を買う時は分割払いもアリ?

今まで時計は現状手持ちの資産で購入出来るものをカードで購入する、ということしかしてきませんでした。

なんとなく分割払いは怖いイメージがありましたので。

しかし今回のノーチラス アニュアルカレンダーは現状の手持ちでは色々厳しいのでどうしようかなぁと思っていた時、中野で面白い話を聞きまして。

「分割払い、興味あるのですがどういう方がどんな価格帯の時計を購入する時に利用されるのでしょうか?

店員さん「もうそれは様々です。数十万のものから数千万のものまで。以前いたお客様だと年収5億円の方が3000万のリシャールミルを分割で購入されていきました。他には2500万のリシャールミルを頭金1500万入れて残りの1000万を分割で購入されたお客様も…」

年収5億ってなんだ、バカ高のリシャールミルって売れてるんだな、という印象はさておきとても興味深い。

上の過去記事でまとめておりますが、分割払い無金利を導入されている有名時計店さんは結構多いです。

分割払いは月割り・日割りで考えれば負担はかなり分散できますね。

ロレックス デイトナは1日150円。人気スポーツモデルを日割りで計算してみました。

色々お話を伺ったところ繰り上げ返済は出来ないが残金一括返済は出来るとのことで、いざとなれば一括返済してしまえばいい安心感(?)もあります。

ショッピングローンを使っていると何か申請(住宅ローンとか?)する際に足かせになる可能性がありますが、今のところ時計以上の何かを購入するつもりも予定もないし困っていることもないのでいいかなと。

48回、60回返済で考えればその間に給料やボーナスで貯めることも出来ますし、元々の貯金を投資で運用し増やすことも出来ます。

時間を有効に使うという点においては使わない手はないな、ということで分割払いを第一に購入計画を進めていきました。

ここで出る問題としては審査に通るかどうかです。

私は今まで住宅ローンやクレジットカードの支払い等でも延滞したことはないですしそこそこの勤続年数になってきていますが、今回は額が額なだけに心配だったので「ローン通らなかったら縁が無かったと思って購入はやめよう」と思っておりました。

変なところでビビりの自分は

お店でローンを申し込んでダメでした→恥ずかしい思いして帰る、というのがどうにも耐えられず実店舗で時計を確認し、ネットでローンを申し込み購入する、という方法を取りました。

「どうせダメだろうな」という気持ちが9割だったので軽い気持ちで購入ボタンを押してローン申請にあたっての諸々の必要事項を入力し、待っていたらOKの返事が。

ジャックスさんの場合、申請がOKだと電話が来て、ダメな場合はメールでの連絡、だったのでドキドキして待っていました。良かったです。

こうなったら一刻でも早く時計を手にしたい私はお店に連絡して

「ネットで申し込んだローンの申請通ったのでお店に取りに行っていいですか!」と聞いたら

「ローンの場合は申し込みの住所に配送する決まりなのでダメです」と一蹴。

知らないことだらけでお恥ずかしい限り…

その後数日待ち、配送事故などが無いか心配していた(先日Amazonで頼んだ荷物が別の場所に配送されるという事故があった)のですが、無事手に出来た時は感動しました。

水平エンボスグレーの文字盤の美しさ、背面から覗く機構の美しさ…

ノーチラスブレスの極上のフィット感などなど。

すごい、美しいという感想しか出ず恥ずかしいですが本当にそればかり。

クリスタルガード・クロノアーマーを毎日使用して磨いています。

憧れのノーチラスのステンレスブレスモデルを購入し、もう時計は上がりだろう、と思っていますがどうせすぐ新しい時計が欲しくなるのだと思います。

カッコいい時計が世の中には多すぎる。

毎日変わる曜日、日付、ムーンフェイズ、ちょっぴり便利な24時間表示など全てが自分にとって新しく刺激的で毎日時計を見るのが楽しいです。

これから始まる毎月の支払は一旦置いといて、ノーチラスという最高峰の時計を存分に味わい尽くしたいと思います。