雲上時計、無理してでも早く買ってよかったと思った話

ブログ

かつては自分が雲上時計を手にするなんて思いもしませんでしたし未だに信じられない気持ちがあります。

雲上時計という大きいカテゴリにしておりますが私はパテックフィリップしか購入したことがありません。

こちらで書いているようにオーデマ・ピゲは銀座ブティックに行ったのみでその後購入したりとかは特になく…。

最初に買ったのはアクアノートトラベルタイムでしたが、それまで購入した時計とは違い金額が跳ね上がったのでまるで初めて時計を買った時のようにドキドキしたのを覚えています。

しかし購入して本当に良かった、と思うことだらけなので改めてその点を主観たっぷりにまとめてみたいと思います。

もし今購入に迷っている方の参考になり、背中を押すことが出来ましたら本望です。

雲上時計とは

「世界三大時計」の別称で一般に「パテックフィリップ」「オーデマ・ピゲ」「ヴァシュロン・コンスタンタン」の3ブランドを指します。

ここら辺は調べれば関連記事はゴロゴロ出てくるので割愛します。

私は最初にロレックス シードゥエラー16600を購入し愛用してしばらくした後、雲上ブランドの存在を知りました。

「雲上」と呼ばれるレベルなので技術や仕上げの美しさはもちろん、その金額にビックリして自分が手にするイメージすらも持てませんでした。

ただそのカッコよさやステータス性の虜になってネットで調べてはあーでもないこーでもないと妄想する日々を送っていた時…。今でもハッキリ覚えている衝撃的な出来事がありました。

2014年、当時まだ彼女だった妻と夏の表参道でジェラート屋に並んでいた時。

前の外国人ファミリーの子供を抱いていた父親の腕にノーチラス5712が巻かれていたんです。それが人生初生ノーチラスでした。

その時は彼女に「ヤバイ!前の人の時計見て!ノーチラスだよ!初めて生で見た!」と大興奮で話していました。

当時そこまで時計に詳しくなかった彼女は「そんなに興奮するほど好きなら買わないの?」と言ったのですが…。

その出来事から熱は加速して中野に行く回数は増える一方。ただ恐れ多くて試着するまでには至りませんでした。

そこで妻からの「そんなに欲しいなら試着してみれば?」という後押しがあり…。初めて試着してみました。

その時の自分はさぞや変質者のようだったと思います。それは弟を見ていて思いました。

「腕に乗せさせていただく」というか…。とにかくカッコよくて、冗談じゃなくオーラを放ってるように思いました。

ただ時計が前に出すぎてて「着られてる感」がハンパない。でもなんとかこれを手に入れてみたい…という気持ちがそこからどんどん膨らんでいきます。

なぜ買おうと思ったか

試着してからというもの、感動が忘れられず仕事もそこそこに隙間時間は全て時計を調べることに充てるほど没頭していました。

憧れの気持ちが一向に収まらない!

アイドルに熱中するファンの気持ちに近いんですが、アイドルは絶対手が届かないけどこちら(時計)は手を伸ばせば届くかもしれない…。

そこで色々ブログや記事を見漁ってた時に「着けたいものを着けるために仕事を頑張る方がいい」という言葉を見てコレだ!と。

時計は毎日腕に着けられるので刺激になるし、ワクワクしたり、気持ちを盛り上げてくれます。そこの投資を惜しむと自分がどんどん萎んでいってしまう気がします。

仕事もプライベートも全ての原動力はモチベーションですし、それは時間をかければどうにか出来るものではありません。

「それがあるから頑張れる」というものに全力ベットした方がいいんじゃないかと…!

というようなことを奥さんにプレゼンし、無事許可をもらい購入へと至りました。

この記事の結論をここで言いますが憧れてるのならば早く買った方がいいです!ホントに。

明日死ぬかもしれないし、1年後に買おうと思ってても1年後どうなってるかなんてわかりませんからね。 昨今のパテックは価格改定でバンバン値段上がっていきますし…。

高嶋ちさ子さんの有名な言葉で「欲しいものは早く買わなきゃ。死ぬまでの日割りが安くなるじゃん。」とありますし、早く購入することはいいことだらけ(?)。

購入方法

まっとうに考えれば現金一括払い!が一番いいんでしょうか。

個人的には手元にお金を残しながら色々出来るローンを推します。

並行店では48回や60回の無金利ローンがありますしお得に利用できます。

私もかつて並行店でノーチラスを購入した時はローンを利用しました。弟も利用してます

ローンは利用するまでは抵抗感ありましたが今となってはかなり肯定派となりました。次回並行店を利用することがあれば是非使いたいです。頭金を入れるなり返済回数を増やすなりで総合的な負担を分散することが出来ますしね。

金利がかかるなら考えものですが無金利!いい言葉です。

調べると『このくらいの金額の時計を購入するにはこのくらいの年収が~』という記事とか出てきますがそんなに気にしなくてもいいんじゃないでしょうか。(個人の感想です)

(一般的には)35年ローンで払う住宅において年収の考慮は必須だと思いますが時計はそこまで…?

多少の背伸びが許されるのならば背伸びしてしまいましょう!

雲上時計の購入をどうしようか悩んでいる方以外はおそらくこの記事を読んでいないと思うので、この記事を読んでいる方には全力で推したいです。

購入して数年で変わったこと

端的に言えば毎日が楽しくなりました!写真撮りまくってます。

なんといっても憧れてやまない時計が常に腕にある!これはとんでもないことです。憧れのアイドルと結婚したようなものです。気持ち的にはそのくらい。

伝説の武器を手にした気持ちにも近い…?

毎日のように着けてると良くも悪くも慣れてきますがそれでも時計が放つオーラは変わりません。そのオーラが身体に伝播して自分のオーラが増していく…というと漫画のようですがそのくらいの心理的効果はあるのではないでしょうか。

少なくとも私は結構変わったと思います。

こればかりは経験してみないとなんとも言えないでしょう。

『そんなことあるわけないじゃん』という人はほっときましょう。少なくとも私には効果覿面!

いいじゃないですか。たかが嗜好品なんですから。

自分をウキウキさせていきましょう!その方が人生楽しいです。

『自分はこんな時計を着けてる!』『自分は○歳でこれを買った!』なんでもいいんですが小さな自信になれば儲けものです。

仕事では自分だけではどうやっても達成できないことばかり。でも時計は自分だけで達成(購入)できます。

自分にわかりやすいご褒美を用意してあげて、仕事やプライベートを充実させていく…

いいことづくめ!

周りの反応は

リアルの知り合いは時計にほぼ興味ないのでスルー。服や宝飾店に行って突っ込まれたことは一度もありません。

そもそも客の持ち物に突っ込む、ということ自体が割とリスキーだと思うのでそりゃそうだよなと…。

オーデマ・ピゲとランゲのブティック行った時はしっかり突っ込まれました。

ブティックってハードル高いので舐められないように着けていったので突っ込まれてある意味良かったです。

余談ですがアクアノート着けて伺ったランゲのブティックでは雑談中に『お客様のノーチラス、とても素敵ですね』と言われなんとなく空気的に訂正出来ませんでした。一流ブランドの人間といえど詳しい方ばかりではないですよね。

ちなみにロレックスでは突っ込まれたことは一度もありません。

そもそも雑談まで発展してないから…?

並行店では高確率で突っ込まれます。やはり詳しい方が多い…!

面白いなと思ったのは『そちら正規店で購入されたんですか?』と聞かれることが多いこと。

そこから発展してどういう人が購入しててこんな話を聞いた、みたいに情報交換みたいになります。

面白いのでついつい話し込んでしまいますが購入してないのに長時間拘束するのはいけません。

ただパテックをしていると色んな高額な時計を勧められたりします。もちろん買えない。リシャールミルを勧められた時はノータイムで断りました。それも貴重な経験…?

まとめ

購入してからというもの、毎日のモチベーション平均値が格段に上がってハツラツとしております。(ヤバい人のようですがマジです)

雲上時計を着けることは総じていいことづくめなので悩んでる方には是非購入をオススメします!

(とはいえ無理はいけません)

憧れの時計があるのでしたらまずは試着をしてみるのはいかがでしょうか。

ネットやガラスケース越しから見るのと自分の腕に乗せて見た時の印象はビックリするほど違います。

試着のハードルが高いのは痛いほどわかりますが…。

私もグランドコンプリケーションとかリシャール・ミルとかは試着する勇気が出ません…と思っておりましたがリシャール・ミルは行ってきました。刺激的でした。

しかし買うつもりがあって冷やかしでないなら店員さんも変には思わないはず。

もう試着は何回もしてる、という方は買っちゃいましょう…!

高級機械式腕時計、特に雲上時計は余程それらに精通している人にしか気づかれません。

しかし自慢したくて買ったわけではないので問題なし!

朝着ける時、ご飯食べてる時、手を洗ってる時などふと眺めてニヤニヤするために購入しているのです。

『時間を確認する』という必要な行為で嬉しくなれるなんて最高じゃないですか。

他人に与える影響はさておき、自分に与える日々の影響は甚大です。

なんなら『なんでもっと早く買わなかったんだ!』と思うほど。

悩まれてる方は是非!

パテック・フィリップ 手巻きクロノグラフ「5172G-001」を購入した流れとレビュー

Amazonベストセラー1位「ワインディングマシン」のレビュー

「上がり時計」はいつ買うべきなのか

クリスタルガード クロノアーマー

直近で読まれている記事はコチラ!