今買いたいロレックス③ デイトナ116520

今買いたいロレックス

今までに引き続き、注目しているロレックスをご紹介したいと思います。

今回は「キング・オブ・ロレックス」デイトナ116520です。

今買いたいロレックス① シードゥエラー16600

今買いたいロレックス② GMTマスターⅡ 16710

今買いたいロレックス④ デイトナ16520

今買いたいロレックス⑤ サブマリーナ 16610LV

デイトナ116520ってどんな時計?

前モデル16520の後継機として2000年~2016年まで17年に亘り製造されたクロノグラフ

日本だけでなく全世界でその人気はすさまじく、製造が終了した今もその人気は根強い。

時計に興味がある大多数の人間にとって憧れである

「キング・オブ・ロレックス」デイトナ

ちゃーー
いつかは「デイトナ」を…!

ご多分に漏れず私も憧れていた一人でした。

しかし街などで見かけるデイトナユーザーといえば

凄くしっかりした、仕事の出来そうな方。

どこか余裕がある印象を受ける方。

かつての私はデイトナに対しての憧れが強すぎて、私が着けるなんて恐れ多いです状態でした。

いつか絶対デイトナを!と思ってお金をコツコツ貯めていましたが

いざ「お金貯まった!買えるぞ!」となっても上記の思い込みからなかなか踏ん切りがつきませんでした。

もしかしたら私と同じような気持ちでいらっしゃる方もいるかもしれません。

そう思っている方に声を大にして言いたい!

ちゃーー
買えるならばデイトナを買いましょう!

この時計は素晴らしいものだと本当に思いました。

デイトナを着けてるんだからこの時計に相応しい人間になりたい。

恥ずかしい男にはなりたくない。

という意識が働いて色んな振る舞いにも影響が出ました。

(今にして思えばそうとう舞い上がっていましたね…)

それくらい嬉しかったのをハッキリと覚えてます。

時計にはそういう魔力みたいなものがあると思いますが、デイトナはとりわけその力が強いように感じます。

デイトナの資産性

「キング・オブ・ロレックス」の名は伊達ではなく

人気は極上。資産性も抜群。

選ぶものを間違えなければほぼ損は無く、長い目で見ればむしろ大きなお金をもたらしてくれる時計です。

自分の意識を変えてくれて、かつお金にもなる。

こんなすごい時計、なかなかないのでは。

ちゃーー
私はデイトナ116520を今まで計4本購入しました。
・116520 ランダムシリアル(保証書日付2016年5月) 黒文字盤
・116520 Fシリアル 保証書無し 白文字盤(アイボリー)
・116520 Fシリアル 保証書あり 白文字盤(アイボリー)
・116520 Pシリアル 保証書あり 白文字盤(アイボリー)

この4本で実に100万円近く利益を得ることが出来ました。

【利益150万以上】失敗しない時計売却方法まとめ

1個目のデイトナ黒文字盤は未使用品で、購入してから使用していませんでした。

この利益が一番すごく、ここからデイトナ沼にズブズブハマっていきました…

狙うべきデイトナ116520は

こちらで記したようにデイトナも狙うは「最初か最後です。

具体的には

「白文字盤 アイボリーダイヤル」

「保証書日付2016年(できれば5月以降)の最終モデル」

この2点です。

ちゃーー
なぜこの2点かというと端的に「レアだから」に尽きます。

●白文字盤アイボリーダイヤル

2000年から2004年に製造されたP、K、Y、Fシリアルの白文字盤に見られます。

Fシリアルはアイボリーではないものもあるので注意が必要です

紫外線などの影響で文字盤が焼ける現象と言われており、とてもステキな雰囲気を醸し出しておりました。

最初は価値を見出されていなかったようですが、近年は116520を代表するレアモデルとして市場でも高値で取引をされています。

とても濃いアイボリーダイヤルは特に高値ですが、薄めのアイボリーはパッと見では白のままのようにも見えるので売る時に証明するのが難しく、その点は注意が必要ですね。

●保証書日付2016年のモデル

黒文字盤、白文字盤にそこまで値段の違いはないですが、若干黒文字盤が高いでしょうか。

なぜ2016年日付のモデル、かというとこちらでも記載されていますが、2010年以降はシリアルで判別が出来なくなったので保証書の日付その他マイナーチェンジでの判別しかできないからです。

他モデル同様、デイトナもかなり多くのマイナーチェンジを繰り返しています。

こちらで詳しく解説されておりますのでご興味あればご覧ください。

これによるとデイトナの最終モデルは2015年以降のバックル中板が鏡面になったデイトナと言えるでしょう。

ですが保証書日付が2015年と2016年は価値が大きく違います。

2016年は後継機である「116500LN」がリリースされた年。

2016年5月以降の日付が望ましいのは、市場に「116500LN」が出たタイミングが5月だからです。

ですのでホントの最終シリアルとして価値が高いのは2016年5月以降

今はタマ数も減り5月以降のものも激減している印象なので、2016年日付のものであればいいでしょうか…

保証書の日付記載にもいろいろあり、日付部分はスタンプか印字が望ましいです。
マジックなどで書かれたものは改ざんの疑いがあるので信用度に欠けてしまいます。

相場は?

Y番 クリームダイヤル 付属品完備

アイボリー色強めでP番だったらかなりアリでしょうか。


Y番 クリームダイヤル 付属品完備


2016年3月 付属品保証書のみ

このレベルがこの値段であれば、使いながら数年後に売るというスタンスであれば結構良い気がします。


2016年5月 美品

これは中々良いですね!このレベルが230万円とかで出ていると検討の余地ありでしょうか。

美品 ROLEX(ロレックス)コスモグラフデイトナ 116520 ランダム番 ホワイト 最終鏡面バックル 2016年5月 自動巻き #203 DAYTONA【Ceやしろ店】

2016年8月 フィルム付きのデッドストック

今の相場感で欲を言えば300万を切り280万とかになったらすごい美味しい気がしますが、このレベルは中々出てこなさそうなので、厳しいですかね…

使わずに数年持っていたら結構な金額になるでしょうね。

まとめ

現在の相場感であれば

●アイボリーダイヤルP、K、Y、Fシリアル 付属品完備で220万円かそれ以下

●2016年5月以降(スタンプor印字) 付属品完備で230万、1月~4月のものであれば220万

ここらへんを狙っていきたいですね。

もちろん市場的にもっと下がっていく可能性もありますので、どこまで見ても悩ましい。

「コレだ!」と思い切っていけるだけの要素を自分なりに吟味して、良いデイトナを買いたいものですね。

ちゃーー
いつかはデイトナではない違う時計を買う時も来るかもしれませんが、デイトナの箱を開けた時、腕に着けた時の感動は筆舌に尽くしがたいものがありました。

是非素敵なデイトナライフを!

300万の予算でデイトナを買うとしたら16520、116520、116500LNの何を買うか真剣に考えてみる。

【10万円~】ボーナスで買いたい価格別時計まとめ17選

【人?時計?】人からカッコいいと思われる時計ってなんだろう?